男性にとって、鼻毛は面倒だけれどマメに処理しないといけない厄介なものですよね。

ハサミでカットしたり鼻毛カッターを使ったりと、鼻毛の処理方法にはいろいろとあります。

 

中には、

「ブラジリアンワックスで鼻毛を抜くと気持ちいい!」

と感じていて頻繁にやっている人もいますが、実は様々な危険をともなう脱毛方法なのです。

知らずにブラジリアンワックスでの鼻毛脱毛を続けていると、炎症を起こしたり粘膜が傷ついたりする可能性があるので注意が必要になります。

 

今回は「ブラジリアンワックスによる鼻毛の脱毛」について詳しく説明をしていきますので、この方法で処理をしている人は一度確認をしておきましょう。

 

 

巷で人気の鼻毛のブラジリアンワックス

近ごろ話題の鼻毛のブラジリアンワックスですが、一体どのように鼻毛を脱毛していく方法なのでしょうか?

また、本当にキレイに処理ができて人気がある方法なのかも知りたいところのはずです。

まずは鼻毛のブラジリアンワックスについてと、その人気ぶりについて説明していきましょう。

 

 

ブラジリアンワックスって?鼻毛にも使えるの?

ブラジリアンワックスによる脱毛は、固まる性質を持った専用のワックスを使った脱毛方法です。

腕や足に使う場合は、ワックスを塗った上から専用のシートを貼り、そのシートを引っ張ることでムダ毛を抜いていくのですが、鼻毛に使う場合は少し違います。

 

鼻毛をブラジリアンワックスで脱毛したい時は、鼻毛専用のブラジリアンワックスを使わなければなりません。

なぜかというと、鼻毛を抜く時は専用シートを使わず、「スパチュラ」と呼ばれる専用の木のスティックを使用して脱毛するからです。

 

使い方を簡単に説明しますと、温めて伸びる状態になったブラジリアンワックスをスパチュラに塗り、それをそのまま鼻の穴に突っ込みます。

ワックスが固まったらそのスパチュラを引き抜くだけです。

とても簡単ですが、引張って抜く方法なので痛みが強いという特徴があります。

 

しかし、鼻毛カッターやハサミよりもキレイに抜けますし、一気に脱毛できるのが「気持ちいい」と人気があります。

確かに根元から抜けば2〜3週間は持ちますから、毎日の処理が面倒と感じている人には良いかもしれませんね。

 

ちなみに一番人気のあるブラジリアンワックスは、「ゴッソ」という商品です。

1回あたり両鼻で180円というコスパの良さも、人気がある理由の一つと考えられます。

 

 

ブラジリアンワックスの鼻毛脱毛は本当に人気?口コミはどう?

一瞬でごっそりと抜けるブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛ですが、本当に巷で人気があるのでしょうか?

調べてみたところ、YouTubeでもたくさんの動画をみかけました。

有名なYouTuberのヒカキンさんを始め、いろいろな方が鼻毛のブアジリアンワックスに挑戦しています。

女の子でもトライしている人がいるのには少しおどろきました。

 

しかし、どの動画を見てもかなり痛そうな感じがしますよね。

ツルツルになる分、やはり強い痛みは我慢しなければならないものなのでしょう。

 

Amazonの口コミから、実際に使った人の口コミも調べてみました。

  • 痛かったけどキレイに抜ける
  • よく抜けて満足
  • 本当に全部抜けてすごい
  • 手放せなくなった
  • 予想以上の毛が抜けた
  • 勇気はあるけど試してみる価値はある

やはり噂通りキレイに処理ができるようで、手放せなくなったとの口コミも多かったです。

痛みが気になりましたが、それよりも効果におどろいたとの内容が目立ったので、毛抜きや鼻毛カッターが面倒と感じている人に愛用されていることが分かりました。

 

 

鼻毛のブラジリアンワックスは実は危険!?

口コミからも分かるように、鼻毛の処理が面倒だと考えている人にとってはとても便利なブラジリアンワックスによる鼻毛の脱毛ですが、実は危険な一面もあるので注意が必要です。

現在利用している人もそうでない人も、ブラジリアンワックスでトラブルを起こしてしまわないよう、念のため危険性を知っておきましょう。

 

 

鼻の粘膜を剥がしてしまう

鼻の穴にワックスが付いたスパチュラを入れる時、奥の方に入れ過ぎてしまうと鼻の粘膜を剥がしてしまう可能性があります。

鼻の粘膜が剥がれたり傷ついてしまうと、鼻の保湿機能が失われてしまい、呼吸器系疾患やアレルギー性鼻炎の原因になってしまうことがあるのです。

ブラジリアンワックスで鼻毛の脱毛をする時は、鼻の入り口付近だけにしておき、奥まで処理をしないよう注意しましょう。

 

 

命を落とす危険性も

「奥まで入れなければ安全なのでは?」

と思う人もいるかもしれませんが、もう一つ注意しなければならないのが「毛嚢炎(もうのうえん)」です。

 

毛嚢炎とは、毛穴に雑菌などが入り込んで炎症を起こしてしまった症状になります。

ブラジリアンワックスで勢いよく鼻毛を抜くと、毛穴にかなりの負担がかかり、通常時よりも炎症が起きやすくなってしまうのです。

毛嚢炎は鼻の中でできると、菌が脳まで進行して脳炎や髄膜炎を発症することがあり、最悪の場合は死に至る危険性もあります。

 

「たかが炎症」

と軽く見ず、ブラジリアンワックスで鼻毛を処理をしている以上、このようなトラブルが起きる可能性があることは知っておくべきでしょう。

 

 

鼻毛には大切な役割があるって本当?

鼻毛は伸びてくると見た目が悪くなるので、厄介な存在だと思っている人がほとんどでしょう。

しかし、鼻毛はただ生えているのではなく大切な役割があるものなのです。

 

鼻毛はほこりや微生物が鼻の中に入らないようにするフィルターの役割を持っています。

短くしたり形を整える程度なら良いのですが、ブラジリアンワックスで全て抜いてしまうと、そのフィルター機能がなくなってしまうのです。

 

当然、ほこりや微生物が鼻に入りやすくなるので、風邪を引きやすくなったりアレルギー症状が出やすくなってしまいます。

実際、ブラジリアンワックスで処理をしたら、鼻水がたくさん出るようになったと訴えている人もいるのです。

おそらくフィルター機能がなくなったために、ほこりに敏感になってしまったのでしょう。

 

「鼻毛は不要なもの」

と思ってしまいがちですが、実は大切な役割を持っている存在だったのです。

全て処理をすると楽に感じますが、鼻を保護してくれているものなので、ブラジリアンワックスでの処理はあまりおすすめできません。

 

 

鼻毛の正しい処理の仕方を紹介!

このように、体にとって鼻毛はとても大事な働きをしてくれているものだということはお分かりただけたでしょうか?

でも、だからといって何も処理をせずに伸ばし放題にはできませんよね。

そこでおすすめな鼻毛の処理方法を2つご紹介していきます。

この方法なら見た目もすっきりする上に、鼻を傷つける心配もありませんので、男性の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

鼻毛用のハサミでカットする

鼻毛用のハサミなら、鼻の粘膜を傷つけることなくキレイにカットできます。

ハサミでカットする時は、鼻の穴から飛び出している毛だけをカットするようにしましょう。

ハサミの先端で鼻の中を傷つけてしまわないよう、慎重にカットしてくださいね。

 

 

鼻毛カッターで処理する

ハサミで1本ずつカットするのが面倒な人は、鼻毛カッターを使っても良いです。

鼻毛カッターは正しい使い方をすれば、鼻の中を傷つけることなくカットできるような構造になっています。

 

使い方は簡単で、スイッチを入れて先端を鼻の穴に入れ、少し回すだけで鼻毛をキレイにカットしてくれるのです。

カットされた鼻毛は鼻毛カッターが吸い取ってくれるので、鼻の中がムズムズすることもありません。

 

家電量販店などで2,000円程度で購入でき、電池を交換すれば繰り返し使えるのでコスパも良いです。

鼻毛が伸びやすい、量が多い人におすすめな方法になります。

 

 

まとめ

鼻毛は全てキレイに処理してしまうのが良いというものではありません。

ブラジリアンワックスでの処理は一瞬でできて長持ちするのは魅力的ですが、大切な保護機能を残しておくためには、他の処理方法を選ぶ必要があります。

今回ご紹介した2つの方法なら安全に鼻毛を処理できますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。