脱毛には様々な方法がありますが、できるだけ早くツルツルな状態になる方法を選びたいと考えるのが普通でしょう。

仕事やアルバイト、家事や遊びなどで忙しい毎日を送っている人がほとんどですから、毎日ムダ毛の処理に時間をかけられないことが多いです。

 

かといってムダ毛が伸びっぱなしの状態を放置しておくことは避けたいですよね。

「短時間でツルツルにしたい!」

という方におすすめな脱毛方法に「ブラジリアンワックス」というものがあります。

 

名前ぐらいは聞いたことがある人もいるかも知れませんが、ブラジリアンワックスによる脱毛は短時間で処理ができ、さらに仕上がりもキレイだと評判が良いのです。

 

今回は口コミでも人気がある「ブラジリアンワックス」について詳しく説明をします。

初めてやるという人は不安や疑問な点がたくさんあるはずですので、ブラジリアンワックスを試す前に一度確認をしておくと良いでしょう。

 

 

ブラジリアンワックスってどんな脱毛法なの?

まずはブラジリアンワックスの脱毛方法について説明をしていきます。

 

ブラジリアンワックスとは、専用のワックスを脱毛したい部分に塗り、その上から貼ったシートを剥がす力を利用して脱毛をする方法です。

 

除毛シートと似ていますが、ブラジリアンワックスは塗ってしばらく放置すると固まります。

さらに粘着力の高いシートを使って引き剥がすので、脱毛シートよりもムダ毛の処理残しが少ないのです。

 

シートを剥がす時に痛みがありますが、レーザー脱毛のように表面麻酔が必要になるレベルの痛みではありません。

一度の処理で一気にムダ毛の処理ができ、処理残しも少ないので愛用している人が多い脱毛方法です。

特に、芸能人や海外セレブの間で人気がある脱毛でもあります。

 

 

ブラジリアンワックスの効果はどのくらい続くの?

仕上がりがキレイと言われるブラジリアンワックスですが、その効果は一体どれぐらいの期間続くものなのでしょうか?

ブラジリアンワックスはムダ毛の量や濃さによっても差がありますが、だいたい2〜3週間程度続きます。

 

カミソリによる処理は2〜3日程度、毛抜きでも1〜2週間程度ですから、永久脱毛以外の処理方法の中では比較的長い方だと言えるでしょう。

 

頻繁に処理をするのは面倒ですし、処理の回数を重ねた分だけ肌に刺激を与えることになります。

肌のトラブルを防ぐためにも、できるだけ効果期間の長い脱毛方法を選ぶことが、脱毛後もキレイな肌を保つには大切なことです。

 

さらに何度もブラジリアンワックスで処理をすると、ムダ毛が薄くなったり効果が持続する人もいます。

自己処理の手間も省けるので、一度ではなく何回か試して欲しい脱毛方法です。

 

 

ブラジリアンワックスでどこを脱毛するの?

ブラジリアンワックスで脱毛できる箇所は「顔以外の部位」となります。

腕や足、脇だけでなくVIO部位の脱毛もOKです。

 

VIO部位の脱毛は部位の形が複雑なので、カミソリや除毛クリームでは上手く処理をすることが難しいです。

特にカミソリを使って処理をすると、カミソリ負けをしたり、皮膚を傷つけてしまう危険性があるためなるべくなら避けた方が良い方法になります。

 

その点、ブラジリアンワックスはカミソリ負けの心配もありませんし、ワックスを塗る方法なので刃でケガをする危険性もありません。

夏に水着を着る時は、剃り残しがあると思い切りレジャーが楽しめませんから、夏場だけVIO部位をブラジリアンワックスで処理をするという人もいます。

 

顔以外の全身に利用できる脱毛方法ですが、VIO部位に利用している人が多いです。

 

 

ブラジリアンワックスのメリットは?

それでは次に、ブラジリアンワックスのメリットについて説明をしていきましょう。

自分が脱毛に求める条件にマッチしているかどうか、確かめながら見ていくと良いです。

 

 

すぐに効果が実感できる

ブラジリアンワックスは、処理をしてすぐに効果が実感できます。

光脱毛やレーザー脱毛は、毛根を刺激してから徐々にムダ毛が抜け落ちていくものなので、処理をしてすぐに効果が実感できるものではありません。

明日急に水着を着ることになった、週末のパーティーで露出した服を着たいなど、「今すぐに」キレイに脱毛をする必要がある時に便利な脱毛方法です。

 

 

毛が抜ける感覚が気持ちがいい

ブラジリアンワックスは、専用のシートを使ってワックスを引き剥がす時に、独特の「痛み」を感じます。

ヒリヒリとした痛みというよりは、ムダ毛が引っ張られて抜ける感覚に近いので、その感覚に爽快感を覚える人もいるのです。

毛根からムダ毛はごっそり抜けていく感覚が気持ちいいと感じ、ヤミツキになるという人も少なくありません。

 

 

形を自在に決めることができる

毛抜きやカミソリ、除毛クリームの処理だと、VIO部位の形を決めることが難しいです。

Vラインの形をキレイに整えたくても、境目がガタガタになってしまうので、見た目が気になってしまうこともあります。

 

しかしブラジリアンワックスの場合、処理をしたところとしていないところの差がはっきりと出るため、形が整えやすいです。

処理をしたくない部分にマーキングをし、その部分にはワックスを塗らなければ済むので、やり方も簡単と言えます。

 

VIO部位は全て処理をしたくない、形を整える程度で良いという人におすすめです。

 

オーガニックな脱毛方法

ブラジリアンワックスで使用するワックスは、「はちみつ」から作られたものなのでオーガニックな脱毛方法です。

肌に優しいワックスなので、除毛クリームや脱毛シートで赤みが出てしまう人でもトラブルが起きにくい脱毛方法になります。

 

さらに、ブラジリアンワックスは産毛などのメラニン色素が薄いムダ毛の処理も可能です。

光脱毛やレーザー脱毛は、色素が薄い産毛にはあまり効果を与えることができません。

「産毛まで全てなくしたい!」と考えている人にはおすすめな方法です。

 

 

毛をまたはやすことができる

ブラジリアンワックスのメリットの一つに、ムダ毛をまた生やすことができるというものがあります。

時期や季節によっては、ツルツルな状態にしておかなくても良い場所もありますよね。

 

例えばVIO部位は、水着の季節だけ処理をしたいという人は多いです。

VIO部位はデリケートな部位ですから、常にツルツルな状態になっていると「遊び人」のイメージを持たれてしまうこともあります。

 

永久脱毛をしてしまうと一生ムダ毛は生えてこなくなるので、時期によってムダ毛を生やしたいという人はブラジリアンワックスを選ぶと良いでしょう。

 

 

ブラジリアンワックスのデメリットやリスクは?

それでは次に、ブラジリアンワックスのデメリットとリスクを説明していきます。

どんなに良い脱毛方法でも必ずデメリットとリスクがあり、安全に処理をするには事前に知っておく必要がありますので、しっかりと目を通しておきましょう。

 

 

永久脱毛ではない

ブラジリアンワックスによる脱毛は、毛根からムダ毛を引き抜くだけなので永久脱毛ではありません。

人によってはだんだんとムダ毛が薄くなることがありますが、処理をしてから2〜3週間程度でまたムダ毛が生えてきます。

ムダ毛が生えてこない状態にしたいのであれば、今の段階ではレーザー脱毛を受けるしか方法はないことを覚えておきましょう。

 

 

どうしても痛みがでてしまう

麻酔や痛み止めが必要なレベルではないですが、ブラジリアンワックスによる脱毛は痛みをゼロにすることは難しいです。

人によっては逆に痛みが癖になることもありますが、痛みに弱い人にはおすすめできません。

皮膚にガムテープを貼って剥がした時の痛みと似ているので、その痛みが我慢できない人はブラジリアンワックスを控えた方が良いかも知れません。

 

 

埋没毛ができてしまう

「埋没毛」とは、毛穴から出たムダ毛が皮膚の下に埋まってしまったもののことです。

黒くプツプツとした見た目になるので、処理残しやムダ毛が生えてきた時よりも目立つことがあります。

 

埋没毛ができるのは、

 

  • 毛穴に傷が付き、かさぶたができることで毛穴がふさがれる
  • 引っ張られたムダ毛が上手く抜けきれず、途中で切れてしまう

 

この2つが主な原因です。

ブラジリアンワックスは、ワックスとシートを使ってムダ毛を引き抜く方法なので、埋没毛ができやすいというデメリットがあります。

 

ただし、アフターケアをしっかり行えば、ブラジリアンワックスでも埋没毛をできにくくすることは可能です。

処理後は保湿ローションなどを使ったアフターケアをしっかり行うことが、埋没毛にさせないために重要なポイントとなります。

 

 

ムダ毛が長くないとできない

ブラジリアンワックスは、ワックスにムダ毛をしっかり付着させる必要があるので、ムダ毛にある程度の長さがないとキレイに処理ができません。

最低でも1㎝は必要なので、処理をするまではムダ毛が伸びた状態にしておかなければならないのです。

 

露出が少ない冬場はそこまで問題ではありませんが、夏場はノースリーブを着ることができませんし、処理をするまでは水着もNGということになります。

知らずにツルツルにしてしまって、ブラジリアンワックスに失敗してしまうことのないように注意しましょう。

 

 

肌が弱い人は要注意

ブラジリアンワックスで使うワックスは、粘着力が高いものです。

正しい方法で処理をしても、少なからず皮膚まで一緒に剥がれてしまいます。

 

敏感肌の人は少しの刺激でも肌荒れを起こしやすいため、できないわけではありませんが、注意が必要なことは確かです。

まずはワックス自体が肌に合うかどうかを確かめ、そのあとに小さい範囲から試してみることをおすすめします。

 

 

 

ブラジリアンワックスがおすすめな人・おすすめしない人

 

ブラジリアンワックスは手軽にでき、効果も高い脱毛方法ですが、おすすめな人とそうでない人がいます。

表にまとめてみました。

 

おすすめな人 おすすめしない人
  • すぐに脱毛効果を実感したい人
  • 永久脱毛に抵抗がある人
  • 費用をかけずに脱毛したい人
  • 痛みに弱い人
  • 肌が弱い人(敏感肌の人)
  • 永久脱毛をしたい人

 

ブラジリアンワックスは処理をすればすぐにキレイな状態になるため、すぐに脱毛効果を実感したい人におすすめです。

2〜3週間程度でまたムダ毛が生えてくるので、永久脱毛に抵抗がある人も気軽にできる方法になります。

また、ブラジリアンワックスの費用は1回あたり5,000円程度のことが多いため、できるだけ安く脱毛をしたいという人にぴったりです。

 

反対に、痛みに弱い人、肌が弱い人、永久脱毛をしたい人には不向きですので、ブラジリアンワックス以外の脱毛方法を選びましょう。

 

 

肌が弱いけど脱毛したい時は

敏感肌だからといってムダ毛をそのまま放置しておくのは嫌ですよね。何か良い方法はないのでしょうか?

 

肌が弱い人でも脱毛をしたい時は、

 

  • 脱毛サロンでの光脱毛
  • クリニックでのレーザー脱毛

 

こちらの2種類の方法がおすすめです。

自分で処理をする脱毛方法の方が手軽ですが、刺激が強く肌のトラブルも起こしやすいのであまりおすすめできません。

 

サロンやクリニックはプロによる施術なので、もし万が一なにか起こった時でも適切に対処してくれます。

どちらも比較的肌への刺激が少ない方法なので、敏感肌の人におすすめな脱毛方法です。

 

 

ブラジリアンワックスをする2つの方法とは

ブラジリアンワックスは、サロンでの脱毛とセルフでの脱毛の2つの方法があります。

それぞれ詳しく説明をしますので、方法を選ぶ時の参考にしてみて下さいね。

 

 

サロンでの脱毛

サロンでブラジリアンワックスをやってもらいたい場合、ブラジリアンワックス専門のサロンで施術を受けることができます。

脱毛する部位やサロンによって価格は変わりますが、1回あたり5,000円前後で脱毛ができるサロンが多いです。

 

プロによる施術なので仕上がりもキレイで、背中など自分ではやりにくい部位の施術も可能になります。

ブラジリアンワックスをするのが初めてで不安がある人や、自分では上手くできなかった人、背中を処理したい人におすすめです。

 

サロンでブラジリアンワックスをやる場合も、シートを剥がす時の痛みがあります。

痛みが気になる人は口コミなどを見て、できるだけ痛みが少ないサロンを選ぶと良いでしょう。

 

 

自宅でのセルフ脱毛

ブラジリアンワックスは、ワックスさえ購入すれば自宅でもやれる脱毛方法です。

 

ブラジリアンワックスのやり方は、サロンも自宅もほとんど変わりがありません。

ただし自分でやる場合は、ワックスを塗りにくい部位の処理ができないので、背中を処理したい時にはおすすめできません。

 

脱毛費用を節約したい人にはおすすめですが、背中まで処理をしたい人はサロンでやってもらう方が良いでしょう。

 

 

自分でブラジリアンワックスをする方法をご紹介!

自分でブラジリアンワックスをやってみたいと思っても、いまいち方法が分からないという人もいますよね。

間違った方法で処理をすると仕上がりがキレイにならないどころか、肌のトラブルを起こしてしまう危険性もあります。

これからご紹介する方法をしっかりと確認して、正しい手順で処理をしていきましょう。

 

 

1.脱毛個所にパウダーをはたいて水分をなくす

脱毛したい部位に水分が残っていると、上手くワックスが固まりません。

ベビーパウダーをはたき、しっかりと水分をなくしておきましょう。

ベビーパウダーはドラッグストアなどで購入できるものでOKです。

 

 

2.脱毛個所にワックスを塗る

脱毛したい部位にワックスを塗っていきます。

この時、

  • 少量ずつ塗っていく
  • 根元までワックスが行き届くようにする
  • 毛の流れに沿ってワックスを塗る

この3つのポイントを押さえておくと失敗しにくいです。

ワックスが固まっていて塗りにくい時は、人肌程度に温めてから使うと塗りやすくなります。

また、ワックスは手で塗らず、付属の専用ヘラ(スパチュラ)を使って塗るようにして下さいね。

 

 

3.ストリップスを貼り肌に密着させる

ストリップスと言われる専用のシートを、ワックスを塗った部分にしっかりと貼り付けましょう。

シートを貼ったあとに、毛の流れに沿って撫でるようにすると、シートにワックスがしっかりと密着します。

 

 

4.皮膚がついてこないよう手で押さえて一気に剥がす

ワックスがしっかりと固まったら、シートを一気に引き剥がして脱毛していきます。

この時、皮膚がシートについてきてしまうと上手くムダ毛が抜けないので、皮膚を手で押さえておきましょう。

 

また、毛の流れに逆らってシートを引き剥がすことも忘れないようにして下さい。

毛の流れと同じ方向に剥がすことも、失敗してしまう原因の一つになります。

 

5.アフターケアをする

処理が終わったあとは、保湿ローションなどを使ってアフターケアを行いましょう。

保湿ローションは保湿力が高く、低刺激なものがおすすめです。

ワックスのベタつきが残っている場合は、ボディソープで軽く洗い流しておきましょう。

 

 

セルフでする際のおすすめのブラジリアンワックスはこれ!

自宅で使用できるブラジリアンワックスにもたくさんの種類があるので、どれを選べば良いのか分からないという人もいますよね。

今回は2つのワックスをご紹介しますので、ワックス選びの時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ブラビアンカBrabianca Moist Sugar WAX

ブラビアンカは多数の女性雑誌でも紹介された実績を持つブラジリアンワックスです。

使いやすさと肌への優しさにこだわって作られた商品なので、初心者でも安心して使えるワックスになります。

ヒアルロン酸や水溶性コラーゲン、バイオアンテージ作用成分などが含まれているため、処理後にダメージを受けた肌も素早く補修してくれるのでおすすめです。

http://www.brabianca.com/ec/lp02/

 

 

アンジェリカ ANGELICA WAX

アンジェリカは、ブラジリアンワックス専門サロン「アンジェリカ」が開発したワックスで、サロンで実際に使用しているものと同じワックスです。

日本人の肌質に合うように開発されたワックスで、使用感も良く自然素材で作られているので安心できます。

温めが不要なワックスなので、固まって塗りにくいといったトラブルがないところが魅力の一つです。

http://www.bikiniwax.jp/ec/

 

 

ブラジリアンワックスについてのまとめ

「ブラジリアンワックス」というと海外の脱毛方法なので、肌への安全性や仕上がりに不安が残るという人は多いでしょう。

近頃はブラジリアンワックス専門店も増えており、日本人の肌に合わせて作られたワックスもあるので、日本でもメジャーになりつつある脱毛方法なのです。

急に脱毛が必要になる時もありますから、そのような時でも満足のいく仕上がりになるのがブラジリアンワックスの魅力と言えます。

あなたも一度ブラジリアンワックスの良さを体験してみてはいかがでしょうか?